2008年01月12日

バトン

回ってきてないけど、面白いのを見たので勝手にやってみる。

"『ありがとう』の頭文字5文字の携帯予測変換を書き出してみるバトン"

「あ」
アキバ
朝潮橋
明日も
頭が

「り」
了解
領収書
流星群
リリース
料理

「が」
柄の
がんばって
画像
学校
頑張って

「と」
とても
遠く
トキワ
登録
冬瓜

「う」
浦和
上野
ウサギリョウリ
ウェブ
うーん

ウサギ料理が気になるね。

自分でも覚えてない。

 

posted by Zom at 23:55| 台北 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

wantバトン?またバトンか

【Q1】今やりたい事

今まさに、って事なら寝たい。というかテストキツイ

少し長期的展望なら海外旅行。

 

【Q2】今欲しい物

単位(5群の1)

 

【Q3】現実的に考えて今買っても良い物

シンバル:借りまくりなので自分の無いとヤバイね

 

【Q4】現実的に考えて欲しいし買えるけど買って無い物

USBハブ:いちいちPCの後ろに頭突っ込むのはいや

 

【Q5】今欲しい物で高くて買えそうに無い物

ドキュメントスキャナ:雑誌で2階が崩壊する前に

車:MINIでもTYPE2でも・・・

 

【Q6】タダで手に入れたい物 

空気清浄機:なんかホコリっぽいです

ハイパワーな加湿器:うちのはパワー不足です

 

【Q7】恋人から貰いたい物

とういうか、恋人が欲しいですが何か

 

【Q8】恋人から貰って困る物

産廃、呪など

 

【Q9】恋人にあげるとしたら

デキタラカンガエルヨ

 

【Q10】

持ってけドロボー

 

posted by Zom at 01:43| ムンバイ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

結婚バトン⇒せっかくなので

ハニホーの恋愛成績表というのをやってみました。

ちょっとバトンを書いてて、心配になった・・・というのもちょっと理由ですが・・・

ちょっと長いですが、頑張って記入・・・

 

結果は・・・・

 

5段階評価で・・・

 

2.3・・・

 

やっぱりな。

詳しくはここでうちの成績が見れます

 

でも、負け惜しみじゃないけど、コレ当たってない気がするよ。

世の中の不公平さや、 なかなか自分をわかってもらえないイラ立ちが蓄積している「不満蓄積型」と分類されました。また、「どうせ自分は…」 と自暴自棄になりやすいタイプとも言えるでしょう。zomさんは自分のことをよく理解しているので、 ただの八つ当たりでもないと思われます。じっと冷静にチャンスを待ちましょう。

ひでぇ
不満なんか全然ないよ。不公平だなんて思ってないし

考える力が2だし・・・

絶対ここまで酷くは・・・

あるのかも・・・・

だめだ、もう寝ます。

相性診断も出来るようです。。。

posted by Zom at 05:47| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

噂のバトンか・・・;結婚バトン⇒バイトの人とかJERRYとか次頼むよ

噂には聞いてたけど、ついに回ってきたね。

ってうちのこんなこと聞くんですか?

・・・まぁぺよんさんから廻ってきたならイイか・・・

朝5時のテンションで書いてるけど・・・

まぁ続きを見たい方はどうぞ。

 

続きを読む
posted by Zom at 05:06| ムンバイ 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

ネ・ネズミーマウス!?

夢が欲しけりゃ金払え〜!

勝手に画像使うことは著作権に引っかかりますので・・・

http://yogatori.com/movies/guitarist/nezumi.htm

まぁここを見てもらえれば、ディズニーの凄さが分かります。

まさか小学生にまで及ぶとは・・・

文化祭のパンフレットすら調査して撲滅しに来るという話は聞いたことあります・・・

スゲエ、、

ネズミ王国の力で100位まで頑張る

posted by Zom at 00:22| ムンバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

妖怪人間:人間よりもなりたいもの

 bemebemebemebem

なんだか無性に妖怪人間をiPod風にしてみたいという衝動に駆られました。。

とりあえず、妖怪人間を見て感情移入しないといい作品は出来ないので、

第一話:恐怖の貨物列車

 

こんなに気持ち悪かったっけ?妖怪人間・・・

まぁ取り合えず見てると、、、気にかかることが多いなぁ

台詞が説明口調過ぎる、ベラの笑い声が妙に気に障る、ベラが怖い、ベラが気持ち悪い、ベラが卑屈、ベラが。。。

ああぁベラ姉さん怖いよあんた。

いいや、ドンドン見ましょう。。。

ベム『ベロ!あの車をつけろ。 あの車にはお前の好きそうな男のが乗っている。』

なんか危ないよ。その台詞。。。しかもベロその後池から助け出したときに

ベロ『このピーターって坊や、おいら気に入ったぞ。』

さらに危ない雰囲気です。。。

しかも、ピーターはおんぶで運ばれるのに、運転手は

 

足に縄

 

で引きずって運ばれてます。。。

ベロ・・・おじさんに興味ないからってあんまりだろ・・・

 

そして墓場へ・・・悪人に見つからないようにと墓の下まで連れて行きます。

骸骨にびびるベロ。ベラのほうが十分怖い

水を吐かせるのに、何を血迷ったか

 

棒切れ

 

を持ってきてご満悦です。

何をするのかと思ったら、その棒で腹をこすり始めました。。。なぜ?

普通に押せば?流石妖怪人間、動きが奇怪です。

そして助ける代償として、ペンダントを要求するベロ

結構アクドイナ

そして少し飛んで、悪人を乗せた車両を押して走らせます。そんなに質量の大きい物を果敢にも足ブレーキで止めようとする悪人女、 凄い根性です。

まぁそんなこんなで、事件は解決です。

いあぁ凄いアニメだ。第二話にも期待が持てそうです。。

チナミニ悪人の少年のジャムの声が初代ドラえもんと同じ声みたいです。ホントにあってるかは分からないけど、 目を瞑るとドラえもんの顔が浮かんできます。

 

posted by Zom at 22:31| ムンバイ 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | ねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

ブログ訪問者数は・・・

 1er1v8ttysn

2月5日から始まったこのブログ、今まで何人訪問しているのか・・・

Seesaaのツールから調べてみました。。

   訪問者数    ページビュー (人)
02月    860                        4670
03月         1473                        4902
04月         1237                        3878
05月         1811                        5208
06月         1656                        6459
07月         1929                        6133
08月         2209                        5697
09月         1778                        5938
10月         3709                      11654
 計          16662                      54539

いつの間にか1万人突破してますよ〜ありがとうございます!!

しかも10月はいまでので倍近い人が!!

日記しか書いてないのに・・・

こんなに人が来てくれると思うと書いてて楽しいですね。

始めは3日坊主で終わるんじゃないかとも思ったんだけど。

これからも頑張ります。ヨロシク

posted by Zom at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

サンドイッチ伯爵について・・・

サンドイッチ伯爵ってどんな人だったのでしょう?

サンドウィッチ1世

まずサンドウィッチ伯爵1世。
本名:Edward Montagu, 1st Earl of Sandwich (1625-1672)
この人第二次英蘭戦争に活躍したひとで

 

この人が作ったわけではありません

 

この人の祖先に当たるサンドイッチ伯爵が作ったみたいです。

作ったのは4世の
John Montagu, 4th Earl of Sandwich (1718 11/3-1792 4/30)

John Montagu 4th Earl of Sandwich こいつです。

ついたあだ名は『引ったくりジミー』!

でも海軍長官です!ハワイ諸島の昔の呼び名が『サンドウィッチ諸島』だったことからも伺えます。

オマケ

Edward Montagu 2nd Earl of Sandwich 
Edward Montagu, 2nd Earl of Sandwich 

 

Edward Third Earl of Sandwich 
Edward Montagu, 3rd Earl of Sandwich 

 

Sandwich, Edward George Henry Montagu, 8th Earl of 
Edward George Henry Montagu, 8th Earl of Sandwich

そして10代目は
Alexander Victor Edward Montagu, 10th Earl of Sandwich

まだ続いているのだろうか?

posted by Zom at 11:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

え?エシャロット?

うちの台所にこんなものが!!

 050929_1852~01

惜しい!ニアピン賞

posted by Zom at 21:29| Comment(5) | TrackBack(0) | ねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

ポカリ雲

すげー

コレ見た人います?ポカリ雲
http://sky-message.ameblo.jp/

空にポカリスウェットの広告を書くやつなんですけど全日程が終わってから知りました・・・
見た人は口をそろえてこういいます

感動した

ショック!
見たかった・・・

posted by Zom at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

ウィニー

001共有
コレって怒られる?
メールとか着たらちゃんと消します。。

posted by Zom at 23:05| Comment(2) | TrackBack(1) | ねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

ボーイズラブとは?

秋葉を歩いていると変な広告を発見
今まで気づきもしなかったがソフマップ(確か)の脇の壁にはいつも美少女ゲームの広告が掲げてあるわけだが、 たまたま気づいたら『学園ヘブン』 という題名のゲーム。広告には女の子の絵は一切無い・・・

なんだこりゃ?と思い、さっきググリング・・・

・・・OK。すべてわかった・・・
簡単に言えば男しか出てこないアドベンチャーゲーム

ただし

 

 

 

 

18禁ですがなにか?

あらすじ
幸運の持ち主の主人公のもとにそれは超エリート学園への入学許可証が届く
んでもって、その後は全寮制の男子校で繰り広げられるXXXな世界なわけなんですがうわさの主人公

登場人物、もち全員男
・・・?女王様?全寮制の男子校のはずでは?
西園寺郁・・・『私が欲しいか?』
ゴメンナサイいらないです・・・女王様とか呼ばれてる、れっきとした男ですよコイツ
自分で否定しないのかこの人・・・

中嶋英明・・・『君にはお仕置きが必要かな』
コワッ・・・ まぁ男用も女用も18禁の設定には常識は無用ということですか・・・

全然ボーイズラブ (Wikipedia)の説明はしてないんですがこんな感じらしい

  1. (一部の)女性が見て楽しい内容
  2. 男レズ
  3. 顔の毛以外は腕のムダ毛も許されない世界
  4. 数年前から、かなりのブーム
  5. 一度はまると抜け出せなくなる
  6. エッチな単語をたくみに隠す
  7. パロディの場合)好きなキャラクターが、好きなキャラクターとラブラブになると、それだけで幸せになれる。
  8. 最近の流行は女装もの?

へぇぇ〜まぁ何でもいいけどさ。

ん?そういえば、男性向けは主人公は男だよね?
これはどっちも男・・・男性向けに置き換えればどっちも女ってことですか?
昔アンジェリークってのがあったよね?あれは主人公は女だから異常ではない正常とは言い難いか・・・ わけだが
うーん謎は深まるばかり・・・

『一般書店では、露骨な性的描写がありながら、年齢制限を設けていないこともあり、一部非難の声が上がっている。さりとて、 あくまで男性向けの成人向けコーナーに置くわけにもいかず、一コーナー設けるほどの勢力でもなく、店側も当惑している。』
本屋さんかわいそう・・・

まぁどっちも男だけに

 

 

 

 

 

突っ込みどころが満載

 

うまいなぁ俺・・・orz

 

posted by Zom at 00:54| Comment(1) | TrackBack(0) | ねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

電話の小ネタ


Bang&Olufsenの電話機-65000円也

その1-無言電話がかかってくる裏技
111に電話をする。そのままってると無言電話がかかってきます。
これは着信試験の番号らしい

その2-これは使える! 電話中の相手が通話を終了したときに通知するサービス
1.相手が話し中だったら、まず電話を切る。
2.「159」をダイヤルする。
3.続けて「1」をダイヤルする。
あとは、受話器を置いて待ってると知らせてくれます。

posted by Zom at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

モスカー2

前に取り上げたモスカーが2chで騒ぎになっているらしい!

目指せモスクワ〜妄想日本語訳Ver

すごい訳?だ・・・空耳ミスト万歳!

posted by Zom at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

ファミコン音楽のアカペラとか巨大ろぼとかそんなの

http://www.compfused.com/directlink/734/
マリオの曲とかアカペラです。・・・?
カセット吹いたりするところまで芸が細かい・・・いやその動きは必要か?
お客さんうけ過ぎだし・・・確かにゼルダとテトリスは面白い

http://www.sakakibara-kikai.co.jp/products/other/LW.htm
何じゃこりゃー!!巨大ロボだ。ボトムズだ!
ボトムズよりあれだあれ・・・なんだっけ?ロボコップの敵にこんなのいなかったっけ?
しかも動いてるよ!!ムービーもサイトから見られます。
こりゃすごいなぁ・・・戦うまであと一歩だよ。まぁ戦わないに越したことは無いけどすごい

posted by Zom at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラえもん:八岐大蛇について

今日のドラえもんに出てきたヤマタノオロチですが、確かにナナマタノオロチだと思いましたので
ドラえもんにかわって私が調べてまいりました。
まぁ調べる前に予想を立てましょう。

仮説1.昔の日本人はあんまり数学が得意じゃなかった。
この話は『古事記』に載っている話で712年に編纂されました。
つーか、間違えないですよね・・・いくら1000年前でも話してるうちに気づくでしょ?

仮説2.実は首は円形に配置。
植木算の観点から考えるに、横並びだから7マタになってしまうわけで、
首が円形に配置されているならば、見事に八つのマタのヤマタノオロチである。
うーん、意外にこれはいけるんじゃないか?

仮説3.ヤマタノオロチは八つの山と谷を覆いつくすぐらいでかいと言う伝承
よくわかんないけど、コレガ理由なんじゃないかなぁ?

仮説も出揃ったので調べてきました。
まずはその字に注目です『八岐(俣)大蛇』の『岐(俣)』と言う漢字の意味は『枝分かれたものの間』 と言う意味ではなく『枝分かれしたもの』と言う意味なのです。同じ音では『股、 叉』も同じような意味で使われる。
ここから『ヤマタノオロチ』は八つの叉を持つ大蛇ではなく八つに分かれた首を持つ大蛇と理解するのが正しいと言うことになります。
『枝分かれした物の間』と言う意味では『跨』(また)この字を使います。この辺がごっちゃになるとナナマタノオロチ、 ヤマタノオロチでノビタのように混乱しドラえもんのように答えられない羽目になってしまいますよ。

posted by Zom at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

タイムスリップ投稿

実は14日の午前2時に書いてるんですが、ちょっとカレンダーがさびしいのでさかのぼって記事を書くことにしました。
嗚呼美しきかなダメ人間。ビバタイムスリップ
これだけじゃあんまりにもあれなんで

こんなのどうでしょう?
男の子の目が逝っちゃってます・・・魂をすわれてるんでしょうか・・・コワヒ

posted by Zom at 02:33| Comment(0) | TrackBack(1) | ねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

ゲーム脳の恐怖!!マジで買って読みましょう


ここ2日、帰ってくるのが遅かったんで、更新滞り気味ですがちゃんと生きてました。
久々の更新


まずこれを買ってください。私も買います。
ただお勧めするのは、この本が正しいことを言っているのかどうかを判断することよりも、笑いどころを探すためです。
読んでもいないうちから、反論するのはどうかと思うんですが、なんかもう言い尽くされちゃっててこの本がいい加減なのは、間違いないようです。
この記事を最後まで読んでみてくださいたぶんあなたはこの本が欲しくなります。
もうひとつ確かめたいのは、この作者、森 昭雄がどのくらいゲームについて知っていて、この本を書いているのか?と言うことです。
天使の羽をつけて堂々と歩く少女を見つけてゲーム脳を案じる。森氏に乾杯!
続編もあるようです。

全く問題点は変更されていないようです。
本当にこれを買って笑いましょう。多少森氏の利益になっても、愚かさが世間に知れてしまうので結果的にはマイナスかと…マジでぶっ飛ぶぐらい面白いらしいですw

と言うか、コイツうちの大学ジャン。学部違うけど…恥や
posted by Zom at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

テキサスとは



これが本場のテキサス(イメージ映像+脳内交換機)

昨日テレビでテキサスの親に会いに行く話しを見ました。
テキサス?テキサス=西部だろ、酒場?荒野?
***テキサスと聞いてニホンジンが思い浮かべるものベスト10***
1.両開きのドアがついた酒場
2.ガンマン(保安官)
3.赤茶色の荒野
4.町の人に恐れられている悪党
5.何だが丸い転がってるやつ
6.家の前にはゆり椅子
7.町と町とは馬がいないと行き来できない
8.旅人、流れ者(大抵強い)
9.カウボーイと保安官しかいない
10.ロケット
***民明書房刊:『カタテマ調べ2005年度ニホンジンのテキサス依存について』より抜粋

というか今でもこんな感じで、カウボーイと保安官と牧師しかいないと思ってました。
テレビで見てビックリ!
ビルがありました。緑もありました。でもカウボーイはいませんでした…
きっとあれはハリウッドの映像ですよね。
あんなのは、テキサスでもなんでもありません!
アメリカ人は日本を騙そうとして、あんなセットをハリウッドで作ってまで騙そうとするのです!!
今でもテキサスは荒野と酒場と保安官の町だと信じてやまない、そんな感じです。
あの転がるのはタンブル・ウイードって言うんですけど知ってました?
posted by Zom at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

ネタ探しをする暇が…今後の予定


これ書くのって結構ネタ探しに時間がかかるというか、なんと言うか…
生活自体がネタになるときは良いんですけど、そんなにネタ人生じゃないんで無理です。
というわけで、今日は今後の予定をば。
1.マックドナルドとモスバーガー消費者選択の行動心理(ようはどっちへ行きたいのかと)
2.工作第2弾:オシャレ箱製作(なんか無性にとってつきの箱が作りたい、イメージはパリ)
3.早く2皿目を作る(これがブログのうりだったはずでは?)
今後の自ら作るビッグネタとしてはこんなもんですかね。

今日の"みつを"
『頭では分かっているんだけど…』
はい、その通りでございますよ…

posted by Zom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。