2005年05月08日

ガーナサッカー協会会長辞任

ガーナサッカー協会会長の医師ニャホ・ニャホ-タマクロー氏が辞任した。
トリビアで一躍日本で有名になった、タマクロー氏が辞任していたことが発覚しました!
理由は評議会との中の悪さみたいですね。
タマクロー氏曰く、「ガーナサッカー協会にはビジネスセンスのない委員会があり、 その日その日の活動を監視する37名の扱いにくいメンバーがいる。」と語り、国のサッカー管理を協会評議会が行うという協会規則を” とんでもないこと”といったそうですな。。。

タマクロー氏について、もっとよく知りたい人は
こちら

posted by Zom at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。