2005年03月13日

KeyPaso製作


ちょっと昔に出たキーボード一体型のベアボーンをじゃんぱらで¥19800で手に入れたので、組んでみました。
*****構成*****
マザー:Keypaso
CPU:Celeron 2.4G
Mem:DDR333 512*2
HDD:Seagate 160G
DVD-RW:メーカー忘れました。たぶんアイオーだったと思う。
**************
全部で50000円ぴったりぐらいで買えました。

まず、箱を開けてガシガシ組んでいきます。説明書が結構不親切で
ケースの開け方にちょっと苦労。
その後は狭くて密集していて、少し組みにくいぐらいで、そんなに困らずに進む。

説明書の途中にジャンパピンの設定があったが、見当たらないので飛ばす。
やったー完成!!
OSは無いけどとりあえず起動!!……つきました。何の問題も無かったよ!!

と思いきや、あれ?動かない途中で止まった・・・
あわてず騒がず再起動…



ピーーーーーーーー!!!
!!何じゃこの音は?研究室に鳴り響くBeep音
やっちまったのか?急いでとなりのPCでBeep音のエラー表を見る。
んーたぶんメモリのせいかな?その後何回も再起動メモリの差し替えを試すがダメ。
一枚起動なら何とかなるかな?と試すと何とか起動。
なんかおかしいなぁと思いながら、初めの黒い画面を見ていると…
Celeron 3.2Gの文字が…???
あれ買ったのは2.4Gのはずでは?中古だったから違うのが入ってたのか?
対応しているのは2.4Gまでだから…やばい使えないのか?
でも、天下のじゃんぱらさまが間違えるはずは無いだろうと、頭をひねること1時間
あ、ジャンパピンだ…
もう一度不親切な説明書を読みなおす。ジャンパピンの位置が文で説明なんですよ…
なになに、IDEコネクタの近く、、、なるほどね
無いじゃん!!何処にあるんだよ!!!
探すこと20分初めから繋がっていたIDEケーブルの空洞に隠れてました(分かりずらいけど、見れば納得)
晴れて、ジャンパピンの設定をして通常起動しましたとさ…
posted by Zom at 23:03| Comment(5) | TrackBack(1) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

実はこの商品私も狙ってました。
時間が無かったので翌日行ったら売切れてましたけど、犯人発見です(笑)
他の方法で購入します。

冗談はともかく・・・
CPUファンって煩いですか?
パッと見だ4cmかな〜と思ったんですけど、あれで冷却は大丈夫なんでしょうかね?

キーパソネタ今後もお願いします。
Posted by ひろひろ at 2005年03月15日 19:35
コメントどうもです。。

あんまり注意して聞かなかったのですが、ケースファンの方がうるさいと思いますね。
大きさも今度、図ってきます。大学内に置いてあるんで…
KeyPasoネタといっても…
今度何すればいいんでしょう?
使用感はまだ使ってないんで、今後レポートします!!
Posted by Zom at 2005年03月16日 01:47
了解です。

ネタ的にはやっぱ、音と熱かな。
どっかのページでエンコードしてたら熱暴走してリセットしちゃうって書いてあったもので。

あとはわざわざキーボード付けてみると絵的には素敵かもしれませんね(笑)

レポートお待ちしてますです。
Posted by ひろひろ at 2005年03月16日 10:30
はじめまして。
私も昨日じゃんぱらでkeypaso購入しました。

誰か製作記書いてないかなと検索してたらこちらにたどり着きました。

ところで説明書は日本語でしたか?
私のは英語でかかれた薄っぺらなもの。

付属のCDの中に同じく英語で書かれた84ページのマニュアルが収録されていました。
こちらは詳細に説明してありました。

せめて薄いほうの日本語マニュアルつけてほしかった。写真もあるし自作経験があればわかりますけどね。

私もレポートお待ちしてます。
Posted by マサル at 2005年05月14日 20:28
おおキーパソの需要が高まりつつあるなぁ
あれは他の人の手に渡ったので、詳しくはかけないけど、いじった感じを重い出しながら、書きますよう。
Posted by zom at 2005年05月19日 10:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2403605

この記事へのトラックバック

ELECOM 10+7メディア対応 メモリリーダライ
Excerpt: デジカメのコンパクトフラッシュのデータをPCに取り込むために購入しました。結構便利です。まずSDメモリカード、メモリースティック、コンパクトフラッシュなど、多数のメディアに対応している点。これを購入し..
Weblog: メモリの極意
Tracked: 2007-10-19 08:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。