2006年03月07日

3日目フランス

CIMG1263

朝早起きして行かないとヴェルサイユは並ぶというので、早起きするも実際についたのは10時。予想よりは少ないものの4, 50分

CIMG1279

CIMG1278

並んで入城する。
初めは豪華の城ぐらいにしか感じなかったけど、最後まで見るとどう考えても正気の頭じゃ作れないなぁという感じがする。 フランスの小学生ぐらいも社会化見学みたいな感じで来ていたが、あれは何事にも節度をという戒めだと思った。
駅に戻るために町を歩いているとオープンカフェに車がつっこんでいた。しかもかなりのスピードでつっこんでいたらしくひどい有様でも、 中でコーヒーを飲んでいる人もいた。日常茶飯事なのだろうか

CIMG1304


ヴェルサイユを離れる前にマクドナルドでビックマックを頼む。レジでなぞのフランス語で質問される。 どうやらセットにするかどうかを聞いているらしい。正直レストランより注文のレベルが高い…なんとか出てきたビックマック、 日本のものとほぼ同じ味。でも肉がジューシーでパンもおいしかった気がする。たぶん気のせいじゃない。

 

丁度パリに戻るときに雨が降ってくる。昨日のものとは違い止みそうに無いががんばってノートルダムまで行く。 雨が強くなる中ノートルダムに到着。何度もいうようにデカイ、凄い。写真では凄さの10分の1も伝わらないと思う。 でも確かにでかい教会であるけれど、もうゴテゴテすぎて悪趣味、聖なる感じはあんまりしないと思った。 RPG的にいえばラスボスの城でも十分通用する。

CIMG1340

 

CIMG1358
雨が降り続くが、なぜかフランス人は5人に2人ぐらい傘を差さないでジャンバーのフードだけで対応している。それを見習って傘を買わないで、 面白いお店が並ぶというバスティーユ広場を相当迷いながらめざす。 目的地に近づくとなにやらデモか暴動か騒ぎが起きていて警官隊が道をふさいでいた。 一番のメイン通りから七月革命柱まで入れないことは無いが危ない感じがしたので取りやめ。隣の通りでお土産を買う。

夜になり雨も辛くなってきたので今日は一旦ホテルに戻って一休みしてから隣の駅まで晩御飯へ。 ちょっと高級なレストランでウサギの煮込みを食べる。うわさ道理鶏肉に似ていた。

CIMG1370

posted by Zom at 23:48| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15410024

この記事へのトラックバック

なぜフランスで暴動が多発しているのか?
Excerpt: 昨年、移民と経済格差の問題に絡んで大暴動が起こったばかりのフランスで、今度は、若者が新しい雇用促進策に反対して激しいデモが発生しています。一部では車が焼かれるなど暴動に近い状態に発展したようです。 ..
Weblog: 為替王
Tracked: 2006-03-30 08:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。