2007年10月09日

S.Z.B.E.

京都観光をかねて、大久保にある「S.Z.B.E.」さんの工房へ

LowDとイーリアンパイプを見に行った。

ホイッスルは試作品のころのものから改良を加えてあるものまで何本も見せていただきためしぶきもさせてもらった。

本当は指が短くても演奏しやすいようになっているものを買おうと思っていたのだが、 実際に触ってみると通常のものでも十分に指が届いた。また歌口の形の違いによって音が違うことも実際に触ってみて分かったので、 ウインドウェイの広く音量の出るようになっているものを作っていただくように依頼した。

やっぱり楽器は触ってみないとわからないなぁとつくづく。

イーリアンパイプも見せていただいたが、生で見るのははじめててもちろん音も初めて。 実際に目の前で演奏しているのを聞くとかなりの感動。実際に演奏させてもらってさらに感動。

運指が通常のホイッスルやリコーダーとは異り、 しかもひざを使って管のお尻を閉じて音を変えるなど全身を使わなければならず慣れるには少し時間がかかりそうな楽器という印象を受けた。

現在日本では入手が困難を極め、しかもメンテが出来る人がいない状況であったが、ここでMade in Japanが手に入れることが出来るようになった事はとても意味のあることだと感じた。

練習セットを本気でほしくなったが、そこはお財布と相談。

 

結局5時間ほどさまざまなお話を聞かせていただきました。#バウロンのたたき方など。。。

 

笛が出来てくるのが楽しみでなりません。

 

思っていた以上に音が大きい楽器だった。

 

posted by Zom at 01:19| 台北 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。